大阪には「なにわ野菜」と呼ばれるさまざまな伝統野菜が栽培されています。大阪の伝統野菜を一挙ご紹介。

HOME 会社概要 Q&A お問い合わせ サイトマップ 堺共同漬物株式会社 お問い合わせは072-237-2421まで

HOME > 大阪の伝統野菜について

大阪の伝統野菜について

遥か昔から、大阪の人々に親しまれてきたなにわ野菜。最近、この伝統野菜が注目を浴びています。昔ならではの伝統野菜がいまなお、数多く栽培されているんですよ。
堺共同漬物では、大阪の伝統野菜を使った商品を取りそろえています。

イメージ:水なす

水なす

表皮が薄くほのかな甘味と柔らかな果肉を持ち、他の品種に比べ独特の性質の水なす漬は、安全で優良な食品であることを認める「Eマーク食品」の第一号に大阪府より認証されました。

イメージ:田辺大根

田辺だいこん

田辺大根は、一般の大根に比べ、糖度がたかく粘りがあるのが特徴。白あがり京大根とねずみ大根との交雑後代が田辺地区(現大阪市東住吉区) に土着したのではないかといわれています。最近では「まぼろしの大根」と呼ばれるほど生産高が少なくなりました。

イメージ:毛馬きゅうり

毛馬きゅうり

江戸時代、大阪の旧毛馬村(現大阪市都島区毛馬町)で作られたのはじまりといわれています。甘い香りがあるのが特徴で、昔から奈良漬として重宝されてきました。奈良漬のほか、浅漬、粕漬などの漬物に適したきゅうりです。

イメージ:天王寺かぶ

天王寺かぶら

大阪の伝統野菜のひとつである「天王寺蕪」を現代に復活させ、不必要な添加物は極力使用せずに、食品のみで素朴なお漬物にしました。
この天王寺蕪の浅漬は大阪府認証食品(Eマーク食品)に認証されました。

お問い合わせ

堺共同漬物株式会社
〒599-8253 大阪府堺市中区深阪2丁14番50号
TEL:072-237-2421 FAX:072-237-2415
E-mail:info@mizunasu.co.jp

ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ


ページトップへ